「藤沢 自然と親しむ会」10年のあゆみ

地域貢献活動 藤沢市共催

「身近な自然に親しみ、環境保全の喜びを!幅広い世代との交流を!」をテーマに2010年10月藤沢市市政70周年記念事業・ライオンズクラブ合同奉仕活動【水辺に親しむ会】として始まり、2年目からは【藤沢 自然と親しむ会 実行委員会】で運営を引き継ぎ、10年を越す歩みを刻み続けています。

2017年 国連生物多様性の10年日本委員会・環境省の連携認定事業となりました。

コロナ禍においては、集まって活動することが制限されておりますが、新しい形を模索しこれからもこの活動を続けてまいります。どうぞ、これからも【藤沢 自然と親しむ会】の活動を楽しみにして下さい。

テラスモール湘南1階北アトリウムにてプレイベントも開催し、ミニコンサート、生き物(水槽・植物)研究・保護活動・江の島植物写真などを展示させていただきました!

昆虫観察会「身近にいる昆虫を知ろう!」では、昆虫研究家で絵本作家の吉谷昭憲先生をお迎えしました!先生の解説を聞きながら公園周辺を散策し、奥深い昆虫の世界に触れて学びました♩

里のあそび】と題して、植物等の自然にあるモノを使ったあそびを体験できる、ワークショップコーナー☆例年子どもたちに大人気です。

川の生き物で水族館】日本大学自然資源科学部・NPO法人Dream eggs ゆめたまの皆さまのご協力の元、みんなで川に入り、生き物を捕まえました。

条件付き特定外来生物に指定された【ザリガニを獲って食べる体験】を行いました。

子どもたちの夏休みの自由研究発表や、日本野鳥の会のご協力のもと、野鳥についての説明や質疑応答など、楽しく勉強することができました!

2017年 国連生物多様性の10年日本委員会・環境省に認められ、授与式に出席しました!

人間の暮らしを支える根幹の生物多様性を保全するためには、その場の自然環境を守るだけでなく、その価値を理解し、守る行動をしていかなければなりません。

PAGE TOP